昨年7月に韓国に亡命したテ・ヨンホ元駐英北朝鮮公使は19日、韓国紙・世界日報とのインタビューで、北朝鮮の金正恩党委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)氏を兄に次ぐ第2の人物と見ることには「無理がある」との見解を示した。

正恩氏には与正氏のほかに、2人の兄がいる。しかし、異母兄の正男(ジョンナム)氏は父の故金正日総書記によって、権力から遠ざけられて久しい。また、正恩氏の実の兄である正哲(ジョンチョル)氏は性格や健康上の問題などから、政治とは無関係に暮らしているとされる。

友人が大量失踪

一方、与正氏は朝鮮労働党中央委員会の宣伝扇動部副部長の要職についているとされる。