北朝鮮で、自動車のナンバープレートを新しいものに交換する作業が行われている。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、交換作業が始まったのは11月のことだ。人民保安省(警察庁)は、年末までにすべての車両を新式のナンバープレートに交換せよと命じている。

交換するには、保安署(警察署)の護安課(交通課)に出す申請書類を作成し、手数料に相当する額の収入印紙と共に提出する。1.5トントラックは180元(約3000円)、それより大きいトラックは230元(約3890円)、乗用車は300元(約5070円)だ。プレートが発行されたら、ドライバー自身が取りに行って、車に取り付ける。

何らかの事情で交換の手続きができない場合は、手数料と同額の収入印紙を銀行で購入し、保安署に提出すれば、「車両番号交替臨時証明書」という書類を発行してもらえる。

ところがこの新式のプレート、ドライバーからの評判は芳しくない。

    関連記事