北朝鮮の金正恩党委員長は6日、朝鮮農業勤労者同盟(農勤盟)第8回大会の参加者に書簡「チュチェの社会主義偉業遂行において農業勤労者同盟の役割を強めるために」を送った。8日、朝鮮中央通信が報じた。

同通信によると、書簡は「(金日成主席が)土地改革と農業協同化を実現し、社会主義農村テーゼを貫徹して農民問題、農業問題の解決に転換をもたらすようにし、革命と建設が深化されるにつれて農民同盟を農業勤労者同盟に強化発展させた」と指摘。

また、「金正日総書記は、主席の社会主義農村建設思想と業績を固守して輝かし、農勤盟組織が思想教育団体としての任務を立派に遂行するように精力的に導いた」と主張した。

そのうえで、「農業勤労者同盟は、祖国の自主的統一と世界の自主化を実現するための闘争に積極的に寄与しなければならない。主席と総書記の祖国統一の遺訓と朝鮮労働党の祖国統一路線を実現するために闘わなければならない」と強調した。

朝鮮中央通信が報じた書簡の抄訳を含む報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が朝鮮農業勤労者同盟第8回大会の参加者に書簡を送る

【平壌12月8日発朝鮮中央通信】金正恩元帥は6日、朝鮮農業勤労者同盟(農勤盟)第8回大会の参加者に書簡「チュチェの社会主義偉業遂行において農業勤労者同盟の役割を強めるために」を送った。

金正恩元帥は書簡で、朝鮮農業勤労者同盟第8回大会は金日成主席と金正日総書記が農勤盟の強化発展のために積み上げた業績を輝かし、朝鮮労働党の指導の下で農勤盟組織の役割を強めて社会主義強国の建設を促すうえで重要な契機になると強調した。

朝鮮農業勤労者同盟が主席と総書記の指導の下に創立され、強化発展してきたことについて明らかにした。

金日成主席は、抗日革命闘争の時期にもたらしたチュチェの農民組織建設に関する独創的な思想と伝統に基づいて解放後、愛国的かつ革命的な農民同盟を組織した。

土地改革と農業協同化を実現し、社会主義農村テーゼを貫徹して農民問題、農業問題の解決に転換をもたらすようにし、革命と建設が深化されるにつれて農民同盟を農業勤労者同盟に強化発展させた。

金正日総書記は、主席の社会主義農村建設思想と業績を固守して輝かし、農勤盟組織が思想教育団体としての任務を立派に遂行するように精力的に導いた。

金正恩元帥は、農業勤労者同盟と農業勤労者が革命の各年代に党と領袖の指導に従って農村の階級的基盤をうち固め、農業部門の主人としての責任と本分を全うするために積極的に闘ってきたことについて指摘した。

また、農業勤労者同盟の役割を強めて農業勤労者を社会主義農村の真の主人にしっかり準備させ、朝鮮労働党の意図通りに農業部門で王手をかけてこそわれわれの革命陣地を磐石のごとく打ち固め、社会主義強国建設偉業を成功裏に遂行することができるとし、同盟に提起される課題と方途を明示した。

全同盟の金日成・金正日主義化は、農業勤労者同盟の総体的目標、総体的闘争課題である。

農業勤労者同盟は主席と総書記の遺訓を綱領的指針とし、同盟の建設と活動に徹底的に具現しなければならない。

社会主義農村テーゼで提示された課題の貫徹へと農勤盟組織と農業勤労者を奮い立たせなければならない。

農村で思想革命を徹底的に遂行することに優先的な力を入れなければならない。

農勤盟組織は、科学技術強国、文明強国建設の要求に即して農村技術革命と文化革命を力強く推し進めなければならない。

農村の教育、保健医療部門の農勤盟員は朝鮮労働党の教育政策と保健医療政策を貫徹して次代教育活動と医療サービスの水準を高めなければならない。

農勤盟組織と農業勤労者は農業生産において大革新、大飛躍を起こして朝鮮労働党第7回大会が提示した農業生産目標を必ず達成し、わが国を穀物と野菜、肉類と果物が溢れる国になるようにしなければならない。 農勤盟組織は、朝鮮労働党の科学農業方針を貫徹しなければならない。

農勤盟組織は、農業勤労者の間で大衆運動を力強く策定、展開しなければならない。

農業勤労者同盟は、祖国の自主的統一と世界の自主化を実現するための闘争に積極的に寄与しなければならない。

主席と総書記の祖国統一の遺訓と朝鮮労働党の祖国統一路線を実現するために闘わなければならない。

主席と総書記の高い国際的権威と対外活動業績を固守し、朝鮮労働党の対外政策理念と原則を一貫して具現し、世界各国の農民組織との友好的な交流と協力、連帯を強化して朝鮮革命の有利な国際的環境をつくることに寄与しなければならない。

金正恩元帥は、主席と総書記の志を体して農業勤労者同盟を強化し、その戦闘的機能と役割を強めて朝鮮労働党の社会主義農村建設構想を実現し、チュチェの社会主義偉業を立派に成し遂げようとするのはわが党の確固たる意志であるとした。

金正恩元帥は、農勤盟組織とすべての農勤盟員が農業勤労者同盟の強化発展とチュチェの社会主義偉業の遂行において栄誉ある使命と任務を立派に遂行するということを確信すると強調した。

    関連記事