北朝鮮の金正恩党委員長は、西部前線に位置する麻蛤島(マハプト)防御隊を視察した。日時は不明。朝鮮中央通信が11日、報じた。麻蛤島は黄海南道(ファンヘナムド)に位置し、北方限界線(NLL)付近にある韓国領の白翎島(ペンニョンド)からの距離は約18キロだ。

西部前線の麻蛤島防御隊を視察した金正恩氏(2016年11月11日付労働新聞より)
西部前線の麻蛤島防御隊を視察した金正恩氏(2016年11月11日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は突然に軍営を訪れたことから、軍人達は驚いて喜んだという。