金正恩氏は「同島の防御隊のように敵と直接対峙している最前方の軍人は誰よりも革命的信念が透徹しなければならない」としながら、「防御隊の軍人を堅実な社会主義祖国防衛精神を身につけた不屈の闘士にいっそうたくましく育てなければならない」と述べた。

西部前線の麻蛤島防御隊を視察した金正恩氏(2016年11月11日付労働新聞より)
西部前線の麻蛤島防御隊を視察した金正恩氏(2016年11月11日付労働新聞より)

さらに、監視所に上がった金正恩氏は「戦いが始まれば麻蛤島防御隊の軍人が一役買わなければならない」と述べながら、いきなり打撃命令を下し、砲実弾射撃訓練を指導したという。

    関連記事