総人口約2500万人の北朝鮮で、324万台の携帯電話が使われていることが、米中央情報局(CIA)の調査で明らかになった。米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が報じた。

CIAが19日アップデートした世界各国の資料「ファクトブック」によると、北朝鮮の昨年7月現在の携帯電話の台数は、324万台だ。

100人あたりの携帯電話の加入数は2015年6月の時点で13台。これはエリトリアの7台、中央アフリカの18台と並ぶ世界最低レベルだ。ちなみに日本は125台、韓国は120台、米国は119台、中国は95台などとなっている。