金正恩党委員長の誕生日が来年、正式な「祝日」となりそうな気配だ。

北朝鮮の朝鮮中央通信は11日、「2017年白頭山偉人称賛大会国際準備委員会」が世界にアピールを送ったと報道。このなかで、「 来年1月、金正恩閣下の誕生日を盛大に慶祝し、光明星節(金正日総書記の誕生日)と太陽節(金日成主席の誕生日)に続いて金正淑女史の誕生日を迎える12月まで多彩な政治・文化活動を活発に展開して2017年の丸一年を慶祝の雰囲気で沸き返るようにしよう」と述べた。