金正恩氏の誕生日が1984年1月8日であることは、実母・高ヨンヒ氏の妹であり米国に亡命した高ヨンスク氏や、訪朝した元NBAのバスケットボール選手であるデニス・ロッドマンにより明らかにされていたが、北朝鮮の公式メディアが、金正恩氏の誕生日を1月と報じるのは今回が初めてだ。

公開処刑で権力強化

このタイミングで誕生日を明らかにした理由としては、今年5月に父・金正日総書記でさえ開催できなかった36年ぶりの労働党大会を開催し、建国の父である故金日成主席とも並び立ったことを国内的に誇示する狙いがあると見られる。

    関連記事