北朝鮮の金正恩党委員長が、「核弾頭爆発実験の成功」に寄与したとされる関係者らと記念写真を撮った。撮影の日時は不明。朝鮮中央通信と労働新聞が22日に報じた。

金正恩氏と「核弾頭爆発実験」功労者たちとの記念写真(2016年9月22日付労働新聞)
金正恩氏と「核弾頭爆発実験」功労者たちとの記念写真(2016年9月22日付労働新聞)

北朝鮮は9日、これまでで最大規模となる5回目の核実験を行った。

正恩氏は、「参加者が堂々たる核保有国としての共和国の戦略的地位を強固にするうえでより新たな成果を収めるとの期待と確信を表明」したという。

撮影には李萬建(リ・マンゴン)、洪承武(ホン・スンム)の両氏が参加した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が核弾頭爆発実験の成功に寄与した人々と共に記念写真を撮る

【平壌9月22日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党委員長、共和国国務委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官である金正恩元帥が、核弾頭爆発実験の成功に寄与した人々と共に記念写真を撮った。

金正恩元帥が撮影場に到着すると、参加者は元帥に限りない感謝のあいさつ送りながら熱狂的に歓迎した。

元帥は、参加者に手を振って戦闘的あいさつを送った。

金正恩元帥は、参加者が堂々たる核保有国としての共和国の戦略的地位を強固にするうえでより新たな成果を収めるとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った。

記念撮影が終わると、元帥はまたもや「万歳!」の歓呼の声を上げる参加者に温かく手を振った。

李萬建、洪承武の両氏が、これに参加した。

    関連記事