人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

「会寧(フェリョン)市の新鶴浦(シンハクポ)に派遣された突撃隊(建設労働者)5人が民家を襲撃する事件が発生した。このような事件が何件も起きているが、当局の対策は皆無だ。」

被災者の救助にやってきた突撃隊が、火事場泥棒に豹変するのも無理はない。当局は動員するだけで、食料も宿舎も一切提供していないからだ。

村人たちは「10万人の泥棒が押し寄せてくる」「こりゃ戦争だ」とうんざり顔だ。

咸鏡北道の別の情報筋はRFAに「当局は8月30日の夕刻、事前通告なしにダムの水門を開き、放水した。そのため、延社(ヨンサ)郡だけでも、国境警備隊員40数人が増水した川に流された。周囲にあった民家数百世帯も流され、多数が行方不明になっている」と伝えている。

    関連記事