きょう7月3日は、西日本や東日本太平洋側を中心に気温が上がり、各地で「真夏日」になった。真夏日になれば、売り上げが伸びるといわれているのがビールとアイスクリーム。北朝鮮でも、夏日にはこの二つが人気を呼ぶ。

北朝鮮を代表するビールといえば「大同江(テドンガン)ビール」。訪朝する外国人の評判もよく、今では「北朝鮮産地ビールといえば大同江」として定着しつつある。北朝鮮の大人たちも大好きだが、ビールの配給をめぐって、北朝鮮当局が実にセコい真似をして、庶民から不満を買うこともあるようだ。

(参考記事:北朝鮮「ビール配給するから“瓶”を出せ」に市民から「ムカつく」の声

金正恩氏側近はマグロにビール

一方、アイスクリームはどうなのだろうか。