北朝鮮の貿易会社が、揚水機を中国から大量に輸入したことが明らかになった。その訳を米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

中朝貿易に詳しい情報筋によると、揚水機は飲水を汲み上げるものではなく、炭鉱の廃坑に溜まった水を汲み上げ、坑道を復活させるためのものだという。

今年の春は例年より降水量が多く、水力発電所の稼働率が上がり、電力状況はやや改善したと伝えられている。

火力の稼働に向け

それでも、1日数時間の供給がやっとだ。

    関連記事