北朝鮮の最高人民会議常任委員会は24日、朝鮮人民軍で弾道ミサイルの運用を担当する戦略軍の創設日に当たる7月3日を、「共和国戦略軍節」に制定する政令を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

同通信は、故金正日総書記が1999年7月3日に戦略軍の前身である戦略ロケット軍を創設したと説明し、「自衛的核抑止力を強化するための強固な土台を築いた」としている。

同通信の報道全文は次のとおり。

    関連記事