北朝鮮人男性がロシア政府に提出していた亡命申請が認められたと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

この男性は36歳のキムさん。ロシアのNGO「市民支援委員会」は16日、ロシア連邦移民局が先月26日、キムさんに期限1年の一時亡命地位を与えたと明らかにした。

NOGは、キムさんの亡命が認められず、北朝鮮に強制送還されたら、処刑される危険性が高いとして、国際社会に訴え続けてきたが、ようやく認められた形だ。