北朝鮮が31日午前5時20分ごろ、東海岸の元山地域から中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル1発を発射したが、結果は失敗だったようだ。北朝鮮はムスダンを4月15日に1発、同28日に2発発射したが、いずれも失敗に終わっており、4回連続で失敗したことになる。

これを見て、「金正恩党委員長のメンツは丸つぶれになった」と評する声がある。しかし、本当にそうだろうか?

正恩氏の「ヤバさ」の本質

ムスダンの射程は3000~4000キロで、日本全土とグアムまで到達することから、在外米軍をターゲットにした兵器と見られている。ロシア製の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)のR27を改造したもので、北朝鮮は発射実験もなしに2007年に実戦配備した。