北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、朝鮮労働党第7回大会が開かれた首都・平壌が祝賀ムードに包まれている様子を報じた。

同通信によると、 各通りには朝鮮労働党旗と共和国旗がはためき、「朝鮮労働党第7回大会」「偉大な党」「勝利者の大会」「金正恩元帥に従ってこの世の果てまで」という内容のスローガンなどが張り出されているという。

また、平壌火力発電連合企業所の職場長リ・ホチョル氏は、同通信に対して「意義深い今日、われわれ電力生産者たちは、その衷情の心でもってより多くの電力を生産していきたい」と述べながら、党大会を成果的に迎えたと強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。