北朝鮮が先ごろ、最前線の部隊に「特別警戒態勢」を発令。また、日本海と黄海の特定海域で漁船の操業を規制しているという。聯合ニュースが3日、韓国政府筋からの情報として伝えた。

韓国軍は、北朝鮮が朝鮮労働党大会(6日開会)と前後して挑発に踏み切る可能性があると見て、豊渓里(プンゲリ)の核実験場やミサイル基地、潜水艦の移動状況を集中的に監視している。

    関連記事