中国が主導する安保会議、アジア相互協力信頼醸成会議(CICA)外相会合は28日、国連安全保障理事会決議に違反し、核実験や弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮を非難する文言を盛り込んだ宣言を採択した。中国外務省が同日、全文を発表した。

宣言は、北朝鮮に核開発計画の放棄を要求しつつ、国連安保理の制裁決議を完全に履行することも言明。

同時に、核問題を巡る北朝鮮と中国、米国、韓国、日本、ロシアによる6カ国協議を重視する姿勢を協調している。

宣言の該当部分の日本語訳は次の通り。