ロシア政府に、難民申請や一時亡命の申請を行った北朝鮮人の数が、2011年からの5年間で328人にのぼることが、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が入手したロシア連邦移民局の資料で明らかになったものだ。

申請を行った総数は2011年から2015年9月までの時点で153人。内訳は、2011年67人、2012年32人、2013年27人、2014年9人、2015年18人だ。このうち、難民認定を受けたのはわずかに1人だった。

劣悪な労働環境に耐えきれず

また、一時亡命を申請したのは2015年9月までの時点で175人。内訳は、2011年43人、2012年64人、2013年22人、2014年32人、2015年14人だった。うち115人の一時亡命が認められている。