北朝鮮の平壌で11日、金正恩氏が朝鮮労働党第一書記、並びに国防委員会第一委員長に推挙されて4周年を記念する中央報告大会が開かれた。12日、朝鮮中央通信が報じた。

大会には、金永南(キム・ヨンナム)、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、朴奉珠(パク・ポンジュ)の各氏をはじめ、朝鮮労働党や朝鮮人民軍(北朝鮮軍)、国家機関、政党の関係者や平壌市民が参加した。

大会では、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員である朝鮮人民軍の黄炳瑞総政治局長(朝鮮人民軍次帥)が報告を行った。

黄炳瑞は、報告で、「(金正恩氏の指導の下)先端水準の威力ある打撃手段で装備された無敵の強兵にいっそう精鋭化された」と強調した。