人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

「労働新聞」米国主導の「核安全保障サミット」は内外世論に対する愚弄

【平壌3月28日発朝鮮中央通信】数日後、米国で第4回「核安全保障サミット」が開かれるという。

これに関連して朴槿恵一味はもはや、共和国に言い掛かりをつけて反共和国対決機運をつくり出している。

人気記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面

28日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、米国主導の「核安全保障サミット」は核なき世界を願う内外世論に対する愚弄、欺まんであると糾弾した。

同紙は、そもそも核問題について論じるには米国と南朝鮮の好戦狂らの核戦争脅威を問題視し、弾劾、糾弾しなければならないとし、次のように指摘した。

    関連記事