北朝鮮で金正恩第1書記を非難する落書が相次いで発見され、司法機関が捜査を行っているという。しかし、犯人の手がかりすらつかめずにいると米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

対岸の中国から見た三水駅。落書は駅舎の壁に掛けられた金日成氏の肖像画の下で見つかった。(画像:Wikipedia)
対岸の中国から見た三水駅。落書は駅舎の壁に掛けられた金日成氏の肖像画の下で見つかった。(画像:Wikipedia)

金正恩氏を罵倒する落書き

両江道(リャンガンド)の内部情報筋によると、事件が起きたのは今年の1月1日のことだ。