韓国政府は、世界各地に存在する北朝鮮レストラン(以下:北レス)の利用を自粛するよう呼びかけた。さらに、経済制裁や北朝鮮のイメージ悪化に伴い、世界各地の北朝鮮レストランが営業不振に喘いでいる。

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、北朝鮮と伝統的に友好関係を維持しているインドネシアの北レスにも、制裁不況の波が押し寄せつつあるいう。

苦し紛れに驚きの決済方法を提案

現地の韓国語新聞「韓人ニュース」のファン・ミリ編集長が、RFAに語ったところによると、ジャカルタにある北朝鮮レストランを訪れる韓国人客はほとんどおらず、営業継続が危ぶまれている。