北朝鮮の朝鮮中央通信は2日、金正恩第一書記が、台城機械工場を現地指導したことを報じた。

台城機械工場を現地指導した金正恩氏(2016年3月2日付労働新聞より)
台城機械工場を現地指導した金正恩氏(2016年3月2日付労働新聞より)

同通信によると、金正恩氏は工場を視察しながら、「台城機械工場の生産および技術管理工程をサンプル模倣型ではなく、開発・創造型に転変させるべきである」と強調。さらに「工場の近代化をわが国の機械製作工業発展の未来に関わる重大な事業に、戦略的な問題と見なして推し進めなければならない」と語ったという。