ロシアは先月2日、北朝鮮と「不法滞在者の強制送還協定」を結んだが、これに対して国連のダルスマン北朝鮮人権特別報告官が破棄を促す声明を先月26日に出した。声明に対してロシアは「絶対に受け入れられない」との立場を示した。

ロシアのRIAノーボスチ通信によると、ダルスマン報告官の声明に対してロシア外務省の関係者は「絶対に受け入れられない」「全般的に人権委員会の特別な手続きにおける行動綱領を無礼に違反している」と反論した。