2月8日は、旧正月だ。金正恩第1書記は、新暦の正月を奨励し、旧正月当日のみを祝日とし、連休を廃止してしまった。しかし、「旧正月を迎えてこそ新年」という北朝鮮の人々の長年の習慣をそう簡単に変わることはないだろう。

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋は、旧正月を迎える北朝鮮の様子を伝えてきた。草の根市場経済化で男性の経済的優位は崩れつつあるが、この日ばかりは酒を飲んで、カード遊びに興じて何もしない。

炭売りのバイトに勤しむ中高生

一方で女性は、男性たちの酒とつまみの容易に奔走する。今年の旧正月は、炭火で煮込んだチゲ(鍋料理)がブームだという。

    関連記事