北朝鮮の労働新聞は8日、前日に行われた「人工衛星打ち上げ計画」と称する長距離弾道ミサイルの発射実験成功を1面から6面の全面にわたって賞賛した。

2016年2月8日付労働新聞1面
2016年2月8日付労働新聞1面

同紙は、金正恩第一書記が「打ち上げ計画」の命令書にサインする様子や、北朝鮮北西部・東倉里の管制施設のバルコニーから発射されたミサイルを見上げる写真などを掲載。発射後に撮影されたと見られる金正恩氏と現地施設のイルクン(働き手)たちとの記念写真などを掲載した。