北朝鮮の電力事情は、世界最悪と言っても過言ではないだろう。一般住宅地はもちろんのこと、平壌市内の外国の大使館ですら頻繁に停電が起こるほどだ。ただでさえ厳しい冬季の電力事情は大寒波の襲来でさらに悪化。平壌から東海岸を結ぶ鉄道は15日もかかる有様だ。

「自然エネルギーを広範に利用しよう」と訴える朝鮮中央テレビ(画像:朝鮮中央テレビキャプチャー)
「自然エネルギーを広範に利用しよう」と訴える朝鮮中央テレビ(画像:朝鮮中央テレビキャプチャー)

金正恩第1書記は、今年の「新年の辞」で「電力問題の解決に全党的、全国家的な力を入れるべき」「自然エネルギーを積極的に利用して電力不足の問題を解決する」と、電力問題が非常に厳しいことを念頭から強調した。