現在、金正恩氏の記録は、実妹の金与正(キム・ヨジョン)宣伝扇動部副部長が、司っているという。正恩氏の写真撮影(1号写真)を担当するのは、宣伝扇動部所属の撮影部長だ。正恩氏本人以外は、誰も彼のことを止められないほど、莫大な権限が与えられているという。

北朝鮮当局は、1974年に「唯一思想体系確立のための10大原則」が打ち出されてから金日成・金正日の偶像化記録を平壌と慈江道のアーカイブに保管し始めた。それ以前は、高級幹部の記録も保存されていたが、10大原則確立を境に「単なる個人の記録」という扱いとなったという。

    関連記事