金正恩第1書記の「お言葉」に、北朝鮮メディアが振り回されているようだ。

金正恩氏があたかも「労働党大会が延期」と解釈されかねない発言をしたことから、北朝鮮メディアが遠回しにそれを修正するという事態が起きた。

まずは、経緯を振り返ってみよう。

北朝鮮の朝鮮中央通信は16日未明、金正恩氏がナマズ工場を現地指導した記事を配信。このなかで、金正恩氏は、「朝鮮労働党第7回大会が開催される翌年10月10日まで(後略)」と述べた。

北朝鮮は、来年5月に36年ぶりの朝鮮労働党大会の開催を決定しており、国中挙げて大会に向けたムード作りをしている。

    関連記事