シンガポールで最近、北朝鮮の経済官僚らが短期間のMBA研修を受けていたことが明らかになった。米国のワシントン・ポスト紙が伝えたもので、彼らはNGO「チョソン・エクスチェンジ」が主催するミニMBAコースに参加。世界各国の専門家や実務者から、会計、財務、人員管理などを3ヶ月にわたり学んだという。今回は12人だけだが、今までシンガポールなど海外で同様のコースを履修した北朝鮮の関係者は100人、北朝鮮国内で履修した人まで含めると1000人に達するという。

(参考:ワシントン・ポストNorth Korea wants to open up its economy, and a small program in free-market Singapore shows how

同紙は、研修参加者が仮想のビジネス企画を提案して行うグループ・ディスカッションの様子も紹介。北朝鮮での「メディカル・ツーリズム」(医療観光)を提案した経済官僚が、シンガポールの学生からの予想外の質問に直面する場面などもレポートしている。