北朝鮮で、水力発電所の完成が相次いでいる。10月には白頭山英雄青年発電所、11月には煕川9号発電所が完成したと北朝鮮の国営メディアは大々的に宣伝している。

煕川1号発電所(画像:我が民族同士)
煕川1号発電所(画像:我が民族同士)

一方、金日成氏誕生100周年だった2012年に「強盛大国の扉を開く」として鳴り物入りで完成させた煕川(ヒチョン)1号発電所が稼働していないことが、現地の住民の証言で明らかになった。これは米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じたものだ。

フル稼働できず

北朝鮮国内の情報筋によれば、10月10日の朝鮮労働党創建70周年記念日から、煕川1号発電所の電気が平壌に送られると幹部たちは豪語していた。