北朝鮮の朝鮮中央通信と労働新聞は26日、金正恩第1書記が、「白頭山英雄青年発電所」の建設関係者と記念写真を撮影したことを報じた

白頭山英雄青年発電所の完工に寄与した関係者と記念撮影をおこなった金正恩氏(2015年10月26日付労働新聞より)
白頭山英雄青年発電所の完工に寄与した関係者と記念撮影をおこなった金正恩氏(2015年10月26日付労働新聞より)

金正恩氏は、白頭山英雄青年発電所を頻繁に訪れ「10月10日の朝鮮労働党創建記念日までに完工せよ!」と指示。発電所は今月4日に竣工され、金正恩氏は現地で演説を行い、「白頭の青春が白頭の魂と気概を抱いて党の青年前衛としての使命と任務を遂行するとの期待と確信を表明する」と述べていた。

記念撮影には、盧斗哲(ノ・ドゥチョル)氏、金永浩(キム・ヨンホ)氏、李宗国(リ・ジョングク)氏、金龍光(キム・リョンガン)氏、姜宗官(カン・ジョンガン)氏、張革(チョ・ヒョク)氏が参加した。

朝鮮中央通信の報道全文は次の通り。

金正恩元帥が白頭山英雄青年発電所の完工に寄与した関連単位の幹部、人々と共に記念写真を撮る
【平壌10月26日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、白頭山英雄青年発電所の完工に寄与した関連単位の幹部、人々と共に記念写真を撮った。

金正恩元帥が撮影場に到着すると、すべての参加者は元帥に最も熱烈な感謝のあいさつをした。

金正恩元帥は、熱狂の歓呼の声を上げる参加者に温かく答礼した。

金正恩元帥は、白頭山英雄青年発電所を立派に建設することに大きく寄与した関連単位の幹部と人々を熱烈に祝い、彼らと共に記念写真を撮った。

金正恩元帥は、すべての参加者が朝鮮の労働者階級の誇らしい伝統を継いで今後も朝鮮労働党を経済強国建設の輝かしい成果で支えていくとの確信を表明した。

盧斗哲・内閣副総理兼国家計画委員会委員長と金永浩内閣事務長、李宗国機

    関連記事