日本で携帯電話を表す番号は「090」と「080」だが、北朝鮮では「191」と「195」が使われている。ところが最近、奇妙な指示が下され番号が変更されたと平壌在住のデイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。

北朝鮮には3つの携帯会社がある。エジプトのオラスコム社との合弁会社の「コリョリンク」、逓信省が経営している「強盛(カンソン)ネット網」、そして携帯電話事業への参入を計画している政府系の「ピョル」だ。

平壌周辺地域や黄海道(ファンヘド)、江原道(カンウォンド)などで主に使われているのがコリョリンク、咸鏡道(ハムギョンド)や両江道(リャンガンド)など北部や内陸山間地方で主に使われているのが「強盛ネット網」で、それぞれ「191」と「195」の識別番号が割り当てられている。

識別番号「1912」の意味とは?

北朝鮮の電話番号は7桁だが、当局はコリョリンクに対して「識別番号を191から1912に変更せよ」との指示を出した。