世界で最も歌われている歌と言えば誕生日を祝う「ハッピーバースデートゥーユー」だろう。日本では英語の歌詞をそのまま歌うが、韓国では韓国語に変えた歌詞で歌う。

金カップ体育人総合食料工場で作られたケーキの数々(画像:朝鮮中央テレビキャプチャー)
金カップ体育人総合食料工場で作られたケーキの数々(画像:朝鮮中央テレビキャプチャー)

東亜日報のチュ・ソンハ記者によると、北朝鮮でも「ハッピーバースデートゥーユー」は知られているという。そのきっかけは北朝鮮映画のなかで描かれた日本の風景だった。

日本が伝えた「ハッピーバースデー」

「民族と運命」という映画シリーズのなかで、1995年に製作された「帰化した日本人女性編」がある。