北朝鮮の執権政党である朝鮮労働党の「第7回朝鮮労働党大会」が、来年5月はじめに開かれることになった。1980年10月に開かれた第6回党大会以来36年ぶりの開催となる。

第7回朝鮮労働党大会の招集を伝える朝鮮労働党中央委員会政治局の決定書(2015年10月30日付労働新聞より)
第7回朝鮮労働党大会の招集を伝える朝鮮労働党中央委員会政治局の決定書(2015年10月30日付労働新聞より)

朝鮮中央通信と労働新聞は30日、朝鮮労働党中央委政治局が同日に第7回党大会の招集を決定したことを報じた。労働党大会は、原則的に5年に1回の開催となるが、第6回大会以後は開催されておらず、金正日総書記の時代には一度も開催されなかった。大会の招集は5カ月前に告知することになっている。