北朝鮮の全土に広がる自由市場「チャンマダン」。韓国の国家情報院によると、北朝鮮住民はチャンマダンが広がる現状について「わが国には党(朝鮮語でダン)がふたつある」というジョークを語っているという。

赤で囲んだ部分が北朝鮮羅先市場(画像:Google erath)
赤で囲んだ部分が北朝鮮羅先市場(画像:Google erath)

北朝鮮全土に406カ所の民間市場

一つ目の「ダン(党)」とは、北朝鮮の執権政党で国家を支配する朝鮮労働党(チョソンロドン“ダン”)。そして、もう一つが冒頭に述べた「市場(ジャンマ“ダン“)」。二つの言葉の末尾のダンを引っかけながら、政治を支配する「ダン(労働党)」と経済を支配する「ダン(自由市場)」という意味合いを込めたジョークだが、これが極めて的を射たジョークであることを衛星写真が証明する。