北朝鮮で国営企業や国の機関に勤める人の平均月収はわずか5000ウォン(約75円)ほど。これではコメ1キロすら買えず、子どもの小遣いにもならない。

生きていくには市場で商売をしたり、立場を利用してワイロをせびったり不正を働いたりするしかない。

「儲かる産業に労働力を」

そんな北朝鮮で100万北朝鮮ウォン(約1万5000円)という破格の月給を受け取っている人々がいる。製鉄所や精鋼所の技術職、そして鉱山や軍需工場の労働者だ。