咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によると、茂山(ムサン)鉱山、金策製鉄所、城津精鋼所で溶解、掘削、削岩などきつい仕事にあたっている人々の月給は100万北朝鮮ウォンに達している。

ただし、この額は生産ノルマを達成した場合に限って支給されるという条件付きだ。茂山鉱山ではせっかく上がった給料が天引きで10分の1になってしまうという話もあったが、それが解消したのかについて情報筋は触れていない。

事務職に不公平感

今回の賃上げで「市場の零細商人より儲からない」との不満が多少なりとも解消された形だ。100万北朝鮮ウォンは4人家族が食べていけるほどの金額だ。

今回の賃上げの目的は「外貨稼ぎに役立つ産業に、優秀な労働者を市場から呼び戻す」ことにある。