北朝鮮の金正恩第1書記は4日、朝鮮労働党の創建70周年(10日)に際し労作(論文)「偉大な金日成、金正日同志の党の偉業は必勝不敗である」を発表。朝鮮中央通信が6日、以下の通りその全文を配信した。論文は全10805文字。

【平壌10月6日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官である金正恩元帥が、朝鮮労働党創立70周年に際してチュチェ104(2015)年10月4日に発表した著作「偉大な金日成、金正日同志の党の偉業は必勝不敗である」の全文は次のとおり。

わが党員と人民は朝鮮労働党創立70周年を最もめでたい革命的祝日として意義深く迎えている。

偉大な金日成同志が創立した朝鮮労働党は、金日成同志と金正日同志の卓越した、かつ洗練された指導のもとに不敗の革命的党として強化発展し、革命と建設を輝かしい勝利の道に導いてきた栄えある金日成、金正日同志の党である。

朝鮮労働党の偉業は、人民大衆の自主性を完全に実現するための聖なる歴史的偉業、チュチェの革命偉業である。

朝鮮労働党の70年の歴史は、金日成、金正日同志の党の偉業の正当性と必勝不敗性を誇示した、誇りに満ちた勝利の歴史である。

朝鮮労働党は創立後70星霜、チュチェの革命偉業を遂行する歴史的闘争の中でチュチェの革命的党、偉大な金日成、金正日同志の党として強化発展し、朝鮮人民のすべての勝利の組織者、導き手としての役割を立派に遂行してきた。

革命と建設の成否は、革命の参謀部である党をいかに建設し、その指導的役割をいかに強めていくかにかかっている。

朝鮮労働党は、偉大な金日成同志と金正日同志のチュチェの党建設思想と賢明な指導により、領袖の思想と指導の唯一性、継承性が確実に保障された領袖の党、チュチェの革命的党として建設され、強化発展した。

革命的党は本質的に領袖の思想と偉業を実現していく領袖の党であり、党建設における基本は領袖の思想と指導の唯一性を保障し、その継承性を実現することである。

思想と指導の唯一性を保障するうえで重要なのは、全党を領袖の革命思想で一色化し、領袖を中心とする党の統一と団結を実現し、全党が領袖の唯一的指導のもとに一体となって動くようにすることである。

わが党は、偉大な金日成同志と金正日同志の革命思想を唯一の指導思想とし、党建設と党活動をひとえに金日成・金正日主義の要求どおりに行い、党を領袖を唯一中心とする威力ある思想的純潔体、組織的全一体にした。

領袖を中心とする統一団結を成し遂げることは、朝鮮革命の複雑さと困難さのため、創立当初からわが党にとって一層重大な問題として提起された。わが党は、長きにわたって革命隊伍の統一団結に大きな弊害を及ぼしたセクト主義とあらゆる日和見主義的潮流を克服して党の統一団結を成し遂げ、領袖を中心とする革命隊伍の一心団結を実現するためのたたかいを深化させてきた。

わが党は、党建設と党活動で提起される諸問題を領袖の唯一的結論に従って処理していくシステムを打ち立て、党組織と党員が領袖の打ち出した路線と政策を寸分の狂いもなく貫徹する革命的気風を確立した。

偉大な金正日同志が全党金日成主義化の路線を打ち出し、党の唯一思想体系確立のための活動を深化させるようにしたことは、領袖の思想と指導の唯一性を保障するうえで画期的転換の契機となった。朝鮮労働党を名実ともに領袖の党、金日成同志の党として強化発展させたことは金正日同志の偉大な業績である。

わが党は領袖の思想と指導の継承問題を正しく解決して、領袖の思想と指導の唯一性が代を継いで継承されるようにした。

領袖の思想と指導の継承問題は党と革命の運命にかかわる重大な問題であり、革命的党の建設において提起される根本問題の一つである。

歴史は、領袖の正しい指導のもとに革命を成功裏に前進させてきた党であっても、領袖の思想と指導を正しく継承しなければ、党が変質し、結局は革命の挫折をもたらすという深刻な教訓を残した。

偉大な金日成同志と金正日同志は千里眼の英知によって遠い将来を見通し、革命偉業を継承する指導者の組織的・思想的基礎を固め、指導体系を打ち立てるようにして、領袖の思想と指導が代を継いで立派に継承されるようにした。

代を継いで卓越した領袖を戴き、領袖の思想と指導の唯一性、継承性を保障したことは、朝鮮労働党の戦闘的威力と不敗性の根本要因となった。

領袖の思想と指導の唯一性を代を継いでゆるぎなく継承することによって、わが党は社会主義国の政権党の思想的変質と挫折の逆風の中にあっても、金日成、金正日同志の党の革命的本態を変わることなく固守することができたし、革命と建設を巧みに組織、指導して大きな社会的変革をもたらすことができた。

朝鮮労働党は、人民に奉仕し、人民大衆と渾然一体となった不敗の革命的党として建設された。

人民大衆の自主偉業の遂行において領袖、党、大衆は運命共同体である。党と領袖の指導を抜きにしては人民大衆が自分の運命を自主的に切り開いていくことができないように、党も人民大衆を離れては威力ある政治組織になりえず、政治的導き手としての役割を立派に果たすことができない。

偉大な金日成同志は、朝鮮労働党を労働者、農民、知識人を構成成分とする大衆的党として建設し、党のすべての活動を人民大衆の要求と利益を擁護し実現することに指向させて、わが党が人民大衆の間に深く根を下ろし、人民大衆と渾然一体となるようにした。

偉大な金正日同志は、わが党を人民大衆の運命に全的に責任を持ち、見守る真の母なる党として強化発展させ、人民に対する愛と信頼の政治である仁徳政治、幅の広い政治を全面的に実施して、党と人民大衆が断ち切ることのできない血縁の情によってしっかり結ばれるようにした。

わが党は、母親のような気持ちで人々の運命に責任を持ち、温かく見守り、ひとえに党に忠実に従ってきた人民に裕福で幸せな生活を保障するために奮闘するとともに、幹部が権柄と官僚主義をなくし、人民の忠僕として働くよう導いた。

わが党が人民に奉仕する母なる党としての責任と本分を果たすことによって、人民は党の懐を真の母の懐と見なして自分たちの運命と未来を全的にゆだねており、党の信頼と愛にこたえるために真心を尽くしている。

人民に対する党の信頼と愛、党に対する人民大衆の絶対的な支持と信頼に基づく党と人民大衆の渾然一体、まさにこれにわれわれの革命隊伍の強固さと威力の源泉があり、すべての勝利の基本的保障がある。党と人民大衆の渾然一体の威力があったがゆえに、わが党は勝利の信念を持って革命の前途に横たわる試練と難関を果敢に乗り越えて前進し、自らの聖なる使命を立派に遂行することができた。

朝鮮労働党は、チュチェの指導方式によって革命と建設を勝利の一路に導く、洗練された指導力をそなえた革命的党として強化発展した。

指導方式は党の指導力と戦闘力を左右する基本的要因である。

革命と建設で提起されるすべての問題を革命の主体である人民大衆に依拠し、人民大衆の力によって解決していくのは、偉大な金日成同志と金正日同志が創造し具現してきた朝鮮労働党の伝統的な指導方式である。

人民大衆の力はすなわち思想の力であり、集団主義の威力である。わが党は、人民大衆の要求と意思を集大成して路線と政策を立て、それを人民大衆の心を動かして貫徹する原則を一貫して堅持した。わが党は、革命と建設において思想が基本であり、思想意識がすべてを決定するというチュチェの思想論を具現して、人民大衆の精神力と創造力を最大限に発揮させるための思想活動をすべての活動に確固として優先させるとともに、革命発展の各段階にさまざまな形態の大衆運動を広く組織、展開して、人民大衆の集団主義的威力、集団的英雄主義が余すところなく発揮されるようにした。

人民大衆に依拠し、大衆の精神力を発揮させて革命と建設で絶えず高揚を起こす闘争の過程で、わが党は非凡な組織力と指導的手腕をそなえた洗練された革命的党として強化発展した。

朝鮮労働党の先軍革命指導は、軍事を優先させ、人民軍を中核、主力とする朝鮮式の独特な革命指導方式である。

わが党は、軍隊はすなわち党であり国家であり人民であるという独創的な先軍革命原理に基づき、人民軍を党と領袖に限りなく忠実な思想と信念の強兵、「一当百」の革命武力として強化発展させてきた。全軍を金日成・金正日主義化するためのたたかいを通じて、人民軍に対する党の指導が確実に実現し、人民軍が党の路線と政策を先頭に立って決死貫徹する白頭山革命強兵として鍛え上げられ、わが党の政治的・軍事的基盤が鉄のように固められた。

党の先軍指導によって、人民軍を手本にした革命隊伍の精鋭化が実現し、軍民大団結が強化されるとともに、全党、全人民が人民軍の闘争精神と闘争気風を見習って革命と建設を力強く推し進めるようになった。

独創的な先軍指導によってチュチェの革命偉業を前進させていく闘争の過程で、わが党の指導力と戦闘力は一段と強化された。

革命的党建設の新たな道を切り開き、わが党を百戦百勝の党として強化発展させてきた朝鮮労働党の党建設の経験は、自主時代の革命的党建設偉業遂行の生きた手本となる。

朝鮮労働党はすぐる70年間、厳しく、かつ複雑な歴史の風波をついてチュチェの革命偉業、社会主義偉業を輝かしい勝利の一路に導いてきた。

わが党がチュチェの革命偉業、社会主義偉業を導いてきた過程は、帝国主義と支配主義、修正主義、事大主義と教条主義に反対する厳しく、かつ深刻な政治闘争、階級闘争であり、真の人民の新社会を建設するための前人未踏の道を切り開く困難な闘争であった。

わが党は各段階の革命と建設を指導する過程で、いかなる既成理論や公式にも従うことなく、ひたすら独創的なチュチェの道、自主、先軍、社会主義の道を力強く前進してきた。

自主、先軍、社会主義は、朝鮮人民の志向とわが国の実情に合う朝鮮革命の座標であり基本走路である。自主、先軍、社会主義――これに金日成同志と金正日同志がほぼ一世紀にわたって築き上げた貴い業績と伝統、豊富な経験が集大成されており、朝鮮革命の根本原則と正しい進路が明示されている。

朝鮮労働党は、自主、先軍、社会主義の路線と原則を百年大計の戦略として革命と建設を導き、祖国と人民の前に不滅の業績を積み上げた。

朝鮮労働党はチュチェの革命偉業を導く歴史的な闘争を通じて、朝鮮人民を尊厳ある自主的な人民、革命の強力な主体に育て上げた。

人民大衆をチュチェの革命偉業遂行の自主的な主体に育て上げたところに、朝鮮労働党の最も偉大な業績がある。

人民大衆は自分の運命の主人であり自主偉業遂行の担い手であるが、革命的党の正しい指導によってのみ真の革命の主体になりうる。

わが党は、人民大衆を意識化、組織化して党と領袖のまわりに固く結集させることを最も重要な課題とし、常にこれに第一の力を注いだ。

わが党は、人民大衆をチュチェ思想で武装させ、党のまわりに思想的、意志的に、組織的に結集させて一つの社会的政治的生命体として結合させ、彼らの高い革命的熱意と底知れない創造力を発揮させて、革命の主体としての責任と役割を果たすようにさせた。

わが国では、すべての人民軍将兵と人民がわが党の指導思想であるチュチェ思想を確固たる信条として体得し、党のまわりに一つの思想、一つの意志で固く団結しており、党の路線と政策を貫徹するために献身している。祖国の富強・繁栄と人民の幸福のためにわが党が構想し、一旦決心したら、それはすなわち軍隊と人民の革命的意志、実践となっている。

特に、新しい世代の青年が党の頼もしい後続部隊、革命の継承者に育ってチュチェの革命偉業の遂行において突撃隊の役割を立派に果たしており、わが国はこの世にまたとない青年強国としてその名を轟かしている。わが党の歴史には、青年を時代の英雄、党の先兵、両翼部隊に育て上げた誇りに満ちた歴史が凝縮されている。

いかなる逆境にあっても党と領袖を絶対的に信頼し従い、党の偉業に限りなく忠実なこのような立派な軍隊と人民、このような立派な青年を擁していることはわが党の大きな誇りであり、まさにここに朝鮮労働党がすぐる70年の歴史に勝利だけをしるしてきた秘訣がある。

人民大衆の自主的要求と理想が実現するチュチェの社会主義を建設したことは、朝鮮労働党が成し遂げた歴史的業績である。

社会主義は勤労人民大衆の理想であり、社会主義を建設することは革命を行う党に提起される最も重要な課題である。

朝鮮労働党は、人民大衆の理想に合う真の社会主義への道を新たに切り開き、社会主義建設の全過程でチュチェの革命的路線と原則を一貫して堅持した。

わが党は、社会主義建設におけるすべての問題を朝鮮人民の自主的志向とわが国の実情に即して自力で解決してきた。わが党は、外部勢力の干渉と圧力を排して変わることなくチュチェの社会主義の道をまっすぐに前進し、「苦難の行軍」の時期のような厳しい試練の時期にも、われわれの社会主義を圧殺しようとする敵対勢力の悪辣かつ執拗な策動を断固粉砕しながら社会主義建設を引き続き力強く推し進めてきた。

朝鮮労働党の主体的な路線と賢明な指導によって建設されたわが国の社会主義は、人民大衆が国家と社会の真の主人となり、人民大衆の自主的要求が最大限に実現される人民大衆中心の社会主義である。

わが国では、人民大衆が国家・社会生活のすべての分野で主人としての権利を行使しており、人民の要求と利益が最優先、絶対視される人民尊重、人民愛の政治が実施されている。われわれの社会主義が真に人民のための社会主義、人民大衆中心の社会主義であるがゆえに、朝鮮人民は社会主義を自分の生命、生活として受け入れており、社会主義の花園をより立派に整え、社会主義強盛国家をより早く建設するために献身しているのである。

党の賢明な指導と党に忠実な人民大衆の献身的なたたかいによって、わが国は歴史的に短期間に尊厳ある不抜の政治・思想強国、軍事強国となり、社会主義強国の威力を轟かしながら新世紀の知識経済強国、社会主義文明国の建設へと力強く前進している。

朝鮮労働党は軍隊と人民を導いて、世紀を継いで続く帝国主義との対決で勝利の伝統を築き、祖国の尊厳と自主権、革命の獲得物を立派に守り抜いた。

帝国主義が存在する限り、人民大衆の自主偉業、社会主義偉業は敵との鋭い対決を伴うことになる。世紀と世代を継ぐ長きにわたり反帝反米闘争の第一線となっていたわが国で、帝国主義の侵略から祖国の尊厳と自主権、革命の獲得物を守ることは特に重要な問題として提起された。

わが党は軍事重視の路線と原則を一貫して堅持し、革命武力の建設と国防力の強化を第一の国事とし、人民軍を中核とする強力な防衛力に依拠して間断なく続くアメリカ帝国主義との対決で連戦連勝した。

 偉大な領袖金日成同志の賢明な指導のもとに、創建されて間もないわが軍隊と人民は祖国解放戦争(朝鮮戦争)で兵力のうえで比べものにならない強大な敵、世界「最強」を誇るアメリカ帝国主義を打ち破るという歴史の奇跡を創造した。祖国解放戦争で収めた輝かしい勝利は、鋼鉄の総帥である金日成同志のチュチェの軍事思想と卓越した軍事戦略の勝利であり、貴い祖国のために命を賭して戦った人民軍と人民の英雄的な祖国守護精神がもたらした勝利であった。

わが党は戦後の数十年間、帝国主義連合勢力との対決で先軍の威力、軍事強国の威力によって間断なく続く敵の侵略的企図をことごとく粉砕し、常に勝利を収めた。

最近、一触即発の緊迫した情勢下で、わが党は自らの指導力を発揮して、祖国が直面した危険きわまりない事態を適時に平定することによって、戦争の惨禍から民族を救い、世界の平和と安全を守り抜いた。厳しい対決で祖国の尊厳と自主権、革命の獲得物を守り抜いたことは、われわれの精神的・道徳的優勢と党のまわりに一つの思想、一つの意志で固く団結した軍民大団結の威力がもたらした大きな勝利である。

自主、先軍、社会主義の旗のもとにチュチェの革命偉業の遂行で朝鮮労働党が積み上げた不滅の業績と貴い経験は、朝鮮革命の勝利の前進と人民大衆の自主偉業の遂行において歴史的な意義を持つ。

わが党はチュチェの旗を高く掲げ、この地に不抜の社会主義強国を建設することにより、国際舞台で共和国の尊厳と地位を一段と高め、祖国の富強・繁栄とチュチェの革命偉業の達成のための万代の礎を築いた。

列強の角逐戦の場となって受難の多かった朝鮮半島の地政学的宿命論はすでに過去のものとなり、社会主義のわが共和国は自己の運命の主人、地域と世界情勢発展の主体として権利と影響力を堂々と行使している。

わが党と人民は、アメリカ帝国主義とその追随勢力がいくら策動しても、一心団結の威力と核抑止力を中枢とする強力な防衛力に依拠し、われわれの力と技術、われわれの資源をもってわれわれの方式で社会主義強盛国家建設を推し進めて人民の楽園を築き、祖国と民族の永久の繁栄をもたらすことができるようになった。

朝鮮労働党は、人民大衆の自主偉業、社会主義偉業の正当性と勝利の必然性を実践を通して立証した。

わが党は、最悪の条件と環境の中で社会主義防衛戦と強盛国家建設を成功裏に導いて、人民大衆の自主偉業は正義であり、社会主義は科学であることを明示した。

朝鮮労働党はその歴史的闘争を通じて、地球上に社会主義と正義は生きており、その力は帝国主義の強権と専横より強く、反帝・自主、社会主義へと進む時代の流れは何をもってしても押しとどめることはできないという歴史の真理を実証した。

偉大な金日成、金正日同志の党の聖なる革命偉業は必勝不敗であり、朝鮮労働党の指導がある限り朝鮮革命の最終的勝利は確定的であるということが、わが党の栄光に満ちた70年の歴史の総括である。

偉大な金日成・金正日主義の旗を高く掲げ、チュチェの革命偉業をあくまで達成することは朝鮮労働党の歴史的使命であり、確固たる意志である。

金日成・金正日主義は朝鮮労働党の唯一の指導思想であり、永遠なる勝利の旗印である。

われわれは、偉大な金日成・金正日主義が指し示すチュチェの道に沿って変わることなくあくまで進まなければならない。

朝鮮労働党を永遠に金日成、金正日同志の党として強化発展させなければならない。

偉大な金日成同志と金正日同志をわが党の永遠なる領袖として高く仰ぎ、金日成同志と金正日同志の思想と意図どおり党建設と党活動を行わなければならない。

金日成同志と金正日同志の党建設思想と業績を断固擁護、固守し、輝かせていかなければならない。党組織は、金日成同志と金正日同志の党建設思想と遺訓を生命線としてとらえ、寸分の狂いもなくあくまで実行し、金日成同志と金正日同志の指導業績を輝かせるための活動を絶えず深化させなければならない。

全党に党の唯一的指導体系をさらに強く確立すべきである。

全党を偉大な金日成・金正日主義で一色化した思想と信念の結晶体にしなければならない。すべての幹部と党員は、わが党の革命思想以外のいかなる思想も認めないという不動の信念を持ち、あらゆる異質な思想潮流に反対して妥協することなくたたかい、党の思想的純潔を確固と保持しなければならない。

党の統一と団結を全面的に強化し、党中央の唯一的指導のもとに全党が一糸乱れず行動する鉄のような組織規律を確立しなければならない。

強い組織性と規律性、団結力は革命途上の党の生命であり、必勝不敗の威力の源である。全党が党中央のまわりに一つの思想、一つの意志で固く結集し、党事業と党活動で提起されるすべての問題を党中央に集中させ、党中央の唯一的結論に従って処理し、党組織と党員が党内に定められた秩序どおり活動し生活する革命的規律を確立しなければならない。

党の思想と政策を決死の覚悟で擁護、貫徹する革命的気風を永遠なる伝統として受け継いでいかなければならない。各党組織は党政策を貫徹するための活動を基本としてとらえ、党の路線と政策を途中で投げ出すことなくあくまで実行しなければならない。

党と人民大衆の渾然一体を一層強固にすべきである。

党と人民大衆の渾然一体はわが党の強固さと生命力の源であり、祖国死守、革命防衛の最強の武器である。

全党が「すべてを人民のために、すべてを人民大衆に依拠して!」というスローガンを高く掲げていかなければならない。すべての幹部は、金日成・金正日的人民観をもって人民を天のごとく見なし、常に大衆の中に入って苦楽をともにし、人民のためにひた走りに走る真の人民の忠僕にならなければならない。

権柄と官僚主義、不正腐敗行為に反対する党あげてのたたかいを強く展開して、チュチェの革命的党、母なる党の本来の姿を固守し、人民大衆の要求と利益をあくまで擁護、保障しなければならない。

党の指導のもとに白頭山で切り開かれたチュチェの革命偉業、社会主義偉業をあくまで達成しなければならない。

社会主義建設の総路線を確固と堅持し、立派に貫徹すべきである。

偉大な金日成同志が打ち出した、人民政権を強化しその機能と役割を絶えず高めるとともに、思想、技術、文化の3大革命を立派に遂行するという総路線は、社会主義建設において恒久的に堅持すべき戦略的路線である。

人民政権と社会主義制度を一層強化し、人民政権が人民大衆の自主的権利の代表者、創造的能力の組織者、人民生活に責任を持つ戸主、人民大衆の自主的かつ創造的な生活の保護者としての責任と役割をまっとうするようにすべきである。発展する現実の要求に即して、人民政権の活動体系と方法を改善し、社会に対する国家の統一的指導と経済組織者的機能を強化して、強盛国家建設を力強く促進しなければならない。

思想、技術、文化の3大革命は、社会主義社会において人民大衆が自己の自主的要求を実現していく基本的方式である。

思想革命を確固と優先させながら技術革命と文化革命を力強く推し進めて、人間改造、自然改造を成功裏に実現し、社会関係を社会主義強盛国家の要求に即して発展させ完成しなければならない。

党の思想重視、軍事重視、科学重視路線を堅持し、社会主義強盛国家建設を力強く推し進めなければならない。

朝鮮革命の第一堡塁である政治・思想陣地を打ち固めることに第一の力を入れるべきである。

党員と勤労者に対する5大教育を強化して、彼らがいつどこでも白頭の革命精神、白頭の烈風精神で胸を燃え立たせ、われわれの一心団結を断固擁護する思想と信念の強者となるようにし、透徹した反帝階級意識をもってわれわれの階級陣地、革命陣地を磐石のごとく打ち固める階級の前衛闘士になるようにすべきである。われわれの社会主義制度を内部から切り崩そうとする敵のあらゆる策動を鋭く見きわめ、警戒心をもって対応し、社会主義の花園に資本主義毒草のわずかな芽も絶対に出ないようにしなければならない。社会的に時代に立ち遅れた古い道徳と生活方式を一掃し、互いに助け導きあう健全で睦まじい社会主義大家庭の美風が満ち溢れるようにすべきである。

祖国の未来と革命前途は、新しい世代の青年をいかに準備させるかにかかっている。各党組織は、わが党の青年重視思想と路線を堅持し、青年との活動に大きな力を入れて、青年を党のまわりに固く結集させ、彼らがわが党の思想的血統、信念の血を純潔に受け継ぎ、党と最後まで運命をともにする前衛闘士、先軍青年英雄になるようにすべきである。

自衛的国防力は先軍朝鮮の尊厳であり、自主権であり、勝利の保証である。党の自衛的軍事路線と並進路線を貫徹して国防力をさらに強化しなければならない。

人民軍では、最高司令官の軍指揮体系と革命的軍風を徹底的に打ち立て、鉄のような軍紀を確立し、戦闘・政治訓練を強化してすべての軍人を「一当百」のつわものに、すべての部隊を最精鋭戦闘隊伍に変えなければならない。人民軍は常に朝鮮革命の第一線で進撃の突破口を切り開き、強盛国家建設の各戦域で「一気に」の闘争気風と軍民大団結の威力を轟かせるべきである。

朝鮮式の威力ある最先端武装装備をより多くつくり出し、自衛的な核抑止力を絶え間なく強化し、全民抗争準備で万全を期するようにすべきである。

現代科学技術の力によって経済強国と文明国を一日も早く建設しようというのはわが党の決心であり意志である。科学技術の発展を確固と優先させ、社会主義経済強国、文明国の建設に全力を集中して、社会主義強盛国家の面貌を完全にそなえるようにすべきである。

わが党が打ち出した革命的経済路線と政策をしっかりとらえ、人民経済の先行部門の強化に力を集中するとともに、経済強国建設の目標を段階別に実現するためのたたかいを力強く繰り広げなければならない。

党の構想と意図どおりに人民生活の向上に第一義的な力を入れて、人民が社会主義の恩恵を思う存分享受し、この世に羨むことのない幸せな生活を営むようにしなければならない。

教育と保健医療、スポーツ、文学・芸術をはじめすべての文化分野を社会主義文明国の水準に引き上げ、21世紀の新たな文明開花期を開くべきである。

民族の悲願である祖国統一の歴史的偉業を必ず実現しなければならない。

祖国統一は、祖国と民族の運命に責任を持つわが党に提起されている最大の課題である。われわれは、世紀を超えて続く民族分断の悲劇をこれ以上許してはならない。北と南が合意した祖国統一3大原則と歴史的な6・15共同宣言、10・4宣言に闡明されたとおり、外部勢力を排し、わが民族同士の原則で祖国を自主的に統一しなければならない。われわれは、金日成同志と金正日同志の畢生の志と遺訓を貫徹して祖国統一の歴史的偉業を実現し、この地上に強盛・繁栄する統一強国を打ち立てなければならない。

わが党の自主的な対外政策を貫徹し、世界の自主化偉業の実現に貢献しなければならない。

自主、平和、親善の理念のもとにわが国に友好的に対する国々との関係を発展させ、進歩的人民との親善と団結を強化し、強権と専横をこととする帝国主義、支配主義勢力の侵略と干渉策動を断固粉砕し、世界の平和と安全、自主化を実現するために積極的にたたかわなければならない。

今日、われわれには立ちはだかる難関と試練を果敢に乗り越え、チュチェの革命偉業の最終的勝利を早めるべき重大かつ聖なる任務が課されている。

すべての軍隊と人民は党のまわりに一つの思想、一つの意志で固く結集し、革命の最終的勝利のための総進軍を力強く繰り広げなければならない。

朝鮮労働党は今後も、金日成、金正日同志の党の尊厳と威力を万邦に轟かせ、百戦百勝の歴史だけをしるしていくであろう。

偉大な金日成、金正日同志の党の聖なる偉業は永遠に必勝不敗である。---

    関連記事