北朝鮮の金正恩第1書記は4日、朝鮮労働党の創建70周年(10日)に際し労作(論文)「偉大な金日成、金正日同志の党の偉業は必勝不敗である」を発表。朝鮮中央通信が6日、以下の通りその全文を配信した。論文は全10805文字。

【平壌10月6日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官である金正恩元帥が、朝鮮労働党創立70周年に際してチュチェ104(2015)年10月4日に発表した著作「偉大な金日成、金正日同志の党の偉業は必勝不敗である」の全文は次のとおり。

わが党員と人民は朝鮮労働党創立70周年を最もめでたい革命的祝日として意義深く迎えている。

偉大な金日成同志が創立した朝鮮労働党は、金日成同志と金正日同志の卓越した、かつ洗練された指導のもとに不敗の革命的党として強化発展し、革命と建設を輝かしい勝利の道に導いてきた栄えある金日成、金正日同志の党である。

朝鮮労働党の偉業は、人民大衆の自主性を完全に実現するための聖なる歴史的偉業、チュチェの革命偉業である。

朝鮮労働党の70年の歴史は、金日成、金正日同志の党の偉業の正当性と必勝不敗性を誇示した、誇りに満ちた勝利の歴史である。