中国・丹東市と北朝鮮の新義州市を結ぶ中朝貿易の要である「鴨緑江大橋」。事故によって一部が破損し、通行止めだったが、4日間の修理を経て5日より通行が再開されたと平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋が伝えてきた。

鴨緑江大橋の事故現場。一部がガタガタになっているのが見て取れる。(画像:騰迅大遼網)
鴨緑江大橋の事故現場。縁石がガタガタになっているのが見て取れる。(画像:騰迅大遼網)

修復された鴨緑江大橋は、72年前に建設され朝鮮戦争時の爆撃や交通量の多さで老朽化が進んだことから重量制限がかけられていた。