今月3日、中国・北京で行われた抗日戦争勝利70周年を記念する軍事パレードのニュースは、北朝鮮国内で口コミで広がっている。ところが、中国のテレビで放送された生中継を見た住民が、保衛部(秘密警察)に次々に逮捕される事態が起きたと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

軍事パレードの様子を伝える延辺テレビ。韓国の朴槿恵大統領の姿も写っている(画像:延辺テレビキャプチャー)
軍事パレードの様子を伝える延辺テレビ。韓国の朴槿恵大統領の姿も写っている(画像:延辺テレビキャプチャー)

韓国や米国のテレビならともかく、なぜ北当局は「友好国」中国のテレビ放送を見ることに神経質になっているのか。その背景を探った。