ロイター通信などによると、全世界に向けてテレビとラジオ放送を行っている英BBC(英国放送協会)が対北朝鮮放送を行う計画を発表した。

BBCのトニー・ホール社長は、海外向け放送「BBCワールドサービス」の拡大改変計画を発表。対北朝鮮向けの朝鮮語放送を制作し、短波で毎日、放送する計画も含まれているという。ただし、具体的な日程は発表していない。

計画の背景には、英国の政界やNGOなどから対北朝鮮放送の必要性が提起され続けてきたことがある。2008年に英国議会は、北朝鮮の民主化を促進する放送が必要だと指摘している。