北朝鮮の金正恩第1書記が朝鮮人民軍傘下の農場を視察したと、朝鮮中央通信が13日に伝えた。

同通信の記事全文は次の通り。

【平壌8月13日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長の金正恩・朝鮮人民軍最高司令官が、朝鮮人民軍第810軍部隊傘下第1116号農場を現地で指導した。

金正恩最高司令官は、農場で試験栽培している飼料草に対する報告を受けてあまりにもうれしくて訪ねてきたとし、畑に入って高く育っている飼料作物を何度も見て大きな満足の意を表した。

第1116号農場で栄養価と収量がとても高い飼料作物に対する試験栽培に成功したのは誇るに足る成果であるとし、飼料草の名を自ら「愛国草」と命名した。

金正恩最高司令官は、「愛国草」の栄養学的特性と栽培方法について具体的に調べた。