中国政府直属のシンクタンクの幹部が「北朝鮮への投資は勧められない」と発言し、波紋を呼びそうだ。

地面に無造作に置かれたスローガン。(画像:読者提供)
投資家の撤収で建設が中断された平壌の栄光ホテル。(画像:読者提供)

中国国務院(内閣に相当)「発展研究中心・世界発展研究所」の卞暁春執行副所長は、中国経済網の番組「経済熱点面対面」に出演し、「北朝鮮への投資は危険だ、中国企業には北朝鮮への投資を勧めない」と語った。