北朝鮮の金正恩第一書記は、業績づくりのため水力発電所「白頭山先軍青年発電所」の建設を進めているが、現場周辺の麦畑が丸裸になる被害に農民たちが遭っているという。その詳細をデイリーNK内部情報筋が探った。

「白頭山先軍青年発電所」の建設現場を現地視察する金正恩氏/2015年4月20日付労働新聞
「白頭山先軍青年発電所」の建設現場を現地視察する金正恩氏/2015年4月20日付労働新聞

中朝国境に近い両江道(リャンガンド)白岩(ペガム)郡で進められている「白頭山先軍青年発電所」の建設工事には全国から多くの軍人や突撃隊員が動員されているが、彼らが小麦畑を荒らしていると内部情報筋は伝える。