暑い夏場を迎えた北朝鮮でサングラスが流行している。ただし、目の保護という実用性よりも、見栄やファッションとしての意味合いが強いようだ。

サングラスをかけて演説する金正恩氏
サングラスをかけて演説する金正恩氏

デイリーNKの平安北道(ピョンアンブクト)内部情報筋は次のように語る。

「メガネ売り場でサングラスを求める客が多くなった。強い日差しや紫外線から目を保護するというよりオシャレツールとして欲しがる人が多いようだ」