北朝鮮の朝鮮中央通信は、粛清・銃殺された玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)人民武力部長の後任として、朴永植(パク・ヨンシク)朝鮮人民軍総政治局組織副局長が就任したことを11日に明らかにした。

金正恩氏と錦繍山太陽宮殿を参拝する朝鮮人民軍の面々(参考写真)
金正恩氏と錦繍山太陽宮殿を参拝する朝鮮人民軍の面々(参考写真)

朴永植氏の前職は「総政治局副局長」だ。金正恩第一書記の再側近である黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏が、局長を務める「総政治局」は形式上は朝鮮人民軍の一部署になる。しかし、目的は軍事的なものではなく、軍人の思想動向を監視する政治部署であり、朝鮮労働党から指揮を受ける。つまり、政治的には人民武力部よりも格上と言える。

    関連記事