2015年に入って大量の幹部が粛清されている北朝鮮で、国家保衛部(秘密警察)が、高級幹部の住宅まで盗聴していると米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

人民保安部を視察する金正恩氏(参考写真/2013年5月2日付労働新聞より)
人民保安部を視察する金正恩氏(参考写真/2013年5月2日付労働新聞より)

一昨年の張成沢(チャン・ソンテク)氏からはじまり、最近では人民武力部長(国防省)の玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)氏が粛清されるなど、最近の金正恩体制では「いつ自分が粛清されるのかわからない」という緊張感が漂っている。