人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮は、昨年のこの時期も「深刻な干ばつ」と主張していたが、いざ収穫時期になってみれば、穀物価格に大きな変動はなかった。デイリーNKジャパンの内部情報筋からも「北朝鮮南部はわからないが、北部は大きな被害はなさそうだ」という声が伝えられている。

干ばつについては、もうしばらく慎重に見極める必要がありそうだ。

【関連記事】
北朝鮮「田植え戦闘」…サボる農村支援者たち
北朝鮮、農場虚偽報告で軍と農場が衝突
北朝鮮「旧石器時代の農業」
北朝鮮、新興富裕層の「農業投資」が活発化
北朝鮮、灌漑工事に住民総動員

    関連記事